おいおいノートweb

アクセスカウンタ

zoom RSS TAKESHIS'の感想

<<   作成日時 : 2005/11/11 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

田中ユンです。今回は『TAKESHIS'』です。個人的に北野監督の作品はあまり好きではないのですが、これはなかなか楽しめました。事前に〈わけのわからない作品〉という情報があったので、そういう映画なんだろうと思って観ました。今までの北野監督の映画が好きで、なんの情報も知らない人が観たらショックかもしれませんね。SMAPに昔、今までのシングルを混ぜた『SMAC』って曲ありましたよね?そんな感じです。今までの北野作品をごちゃまぜにした感じです。ストーリーなんてないようなもんです。北野監督が昨晩みた夢をそのまま映像にしたって感じ…かな?テンポがいいです。やはり芸術的センスは抜群だと思います〈拳銃で星を描くシーンとか〉。ただ女の人の裸のシーンを軽く出すのはB級映画っぽくていいんですが、女の人を侮辱しているようで個人的に嫌いです。コメディタッチです。弱きモノが強い力を手にすると危険だと思い知らされます。現実の殺人異常者ってのはあんな風なかわいそうな人なんですかね。好みが分かれる作品ですので、おススメはしません。満足度5・5点(10点満点

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「TAKESHIS'」@新宿松竹会館
世界のキタノの新作は、まったく新しい映画体験をもたらす刺激的な作品でした。北野武自身の集大成かつ新しい出発点に立ち会えたことを幸せに感じるとともに困惑している。 ...続きを見る
流線型事件
2005/12/08 04:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TAKESHIS'の感想 おいおいノートweb/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる